toggle
2018-02-05

第3回「としまのまちをステキにする提案」が決定!

2月3日(土)11:30より、としまエコミューゼタウン(豊島区庁舎)1Fセンタースクエアにて、としま情熱基金「第3回としまのまちをステキにする提案」のファイナルプレゼンテーションが実施され、優秀、準優勝、第3位および審査員特別賞の受賞団体が決定いたしました!

優 勝:特定非営利活動法人「としまの記憶」をつなぐ会

準優勝:特定非営利活動法人キャリア・インプルーブ

第3位:特定非営利活動法人コレクティブハウジング社

審査員特別賞:特定非営利活動法人シニアの再チャレンジを支援する会

としま情熱基金ファイナリストプレゼンテーション Photo by Shin Teshigawara

今回のファイナリストの提案については、いずれも甲乙つけがたく、また、活動の内容も、ファイナリスト同士が連携することで、より活動がパワフルになるものが多かったことから、公表の中で、「としまの記憶をつなぐ会」と、今回入選できなかった4・13根津山小さな追悼会およびキャリア・インプルーブとPIECESとの協働を推進していくことが提案されました。

ファイナリストプレゼンテーションの会場は、用意した椅子席では足りず、立ち見が出るほどの盛況で、としま情熱基金に対する関心の高さがうかがわれました。

また、ファイナリストプレゼンテーションに先立ち、今期の積み立て金額が発表され、今回入賞された3団体については、昨年度と同様以上の寄付金が贈呈される見通しであることが発表されました。

今回受賞した3団体については、次回の説明会の際に中間報告を行なっていただきます。どのような活動内容が評価されたのかも参考になると思いますので、次回は是非、皆様がとしま情熱基金を手にしてください。

関連記事

コメントを書くにはログインが必要です

コメントを残す