「みらい館大明 おとなの小学校」の外出授業の講師をしました

7月18日(木)は久しぶりに雨が上がりくもり空の中、みらい館大明の「おとなの小学校」に入学している小学生(大人です)に駒込の植木屋の話を中心に駒込駅から高岩寺まで歩きながらの講義です。

 

「としま案内人 駒込・巣鴨」の講師から、今日は案内できない妙義神社と太田道灌・豊島氏についての話と質問をしています。さすが小学生といえどもキャリアがあります。講師の質問には即答です!

さあ、染井吉野桜記念公園を出発です。

 

 門と蔵のある広場で植木屋・丹羽家の話

  今日は平日なので蔵は閉まっています

広場入り口の門は染井通りにあった、津藩藤堂家下屋敷の裏門を移築したものと云われています。コンクリート造りの蔵は昭和11年の建築で、外壁はモルタルの下地に大理石の“採石流粉洗い出し仕上げ“という昭和初期の技術が使われています。

丹羽家は1780年頃から活躍した植木職人でツツジの栽培が得意でした。

 西福寺は伊藤政武の墓があります

 

江戸第一の植木職人といわれた伊藤伊兵衛家の四代目当主の墓です。1700年代に活躍し、かえでの収集や育成に力を注ぎました。お墓の写真も「チョット失礼します」と声をかけてパチリ

 

染井よしの桜の里公園でソメイヨシノはエドヒガン、オオシマザクラとヤマザクラが交雑して出来た桜ではないかと説明。この公園は地域の皆さんが協力して管理をしています。春に色々な種類の桜が咲きます。

公園の一部では接ぎ木をしたソメイヨシノの苗木を育て、各地へ送っています。

 

染井霊園の中にはお花見のできる小さな公園もあります。今回は植木屋の話が中心なので霊園にある有名人のお墓の案内は省略です。興味をお持ちの方はこのホームページの”ホーム”から5月に行った「染井霊園と勝林寺、慈眼寺、本妙寺の寺社を訪ねる」ツアーをご覧ください。

高岩寺で授業の終了です。2時間のコースでしたが少し時間をオーバーしてしまいました。申し訳ございません。蒸し暑い中、お疲れさまでした。

「としま案内人 駒込・巣鴨」では年間を通して駒込近辺の案内ツアーを行なっていて街歩き予定と申し込み欄で直近の予定を、豊島区の広報誌でツアーの募集をしています。ホームページのお申し込みフォーム欄ではインターネットでのお申し込みを受け付けています。

グループでのお申し込みも承っていますので、ホームページのお申し込みフォーム欄のご質問で問い合わせ又はお電話でお問い合わせください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です