六義園紅葉と大和郷

12月7日(金)と8日(土)の9時30分と早い時間に吉野桜記念公園に集合し六義園と周辺に広がる大和郷を約2時間で歩きました。

さあ、紅葉の六義園です

六義園は柳沢吉保の下屋敷で7年の歳月をかけて作った大名庭園です

皆さん渡月橋の景色にうっとり

錦繍の意味を説明

 

錦秋と錦繍を楽しんでいます。

 

 

 

 

 

吹上の浜と冬の風情を醸し出している雪つり

六義園は紅葉の見頃で皆さん大いに楽しめたのではないでしょうか

岩崎家の所有していた土地が大和郷として 高級住宅地に生まれ変わりました

眞性寺は400年の歴史があるお寺です。江戸から中山道を行く人は六地蔵に旅の安全を祈りました。

皆さん紅葉と大和郷はいかがでしたか。私たちは最高の紅葉の景色だったと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です