toggle
2019-02-25

第4回としまの街をステキにする提案 最終審査結果

2月23日(土)としまエコミューゼタウン(豊島区庁舎1Fセンタースクエア)で開催された第13回社会貢献活動見本市の中で、11時30分より、としま情熱基金「第4回 としまの街をステキにする提案」のファイナリストプレゼンテーションを開催しました。

今年のファイナリストは、
一般社団法人包括安心サポート研究所
Sassily
復興チームA〜ダンスキッズ
NPO法人エコ・コミュニケーションセンター
認定NPO法人PIECESの5団体。

各団体のプレゼンテーションのあと、枝見太朗審査委員長を中心に、厳正な審査を行い、以下の団体が受賞しました。


最優秀賞 (20万円)
一般社団法人包括安心サポート研究所
一人暮らし高齢者の医療データ開示と医療費自動支払いサービス


優秀賞 (10万円)
特定非営利活動法人エコ・コミュニケーションセンター
防災・生存と生きがいづくりのための都市農村交流
—区内のささえあい拠点を活かした「小さなアンテナショップネットワーク」づくり


審査員奨励賞 (5万円)
復興チームA〜ダンスキッズ
Dance Dance Dance♪ としまのまちのみんながチームA! 合言葉はパッション!!

 

ファイナリストプレゼンテーションの会場の様子

審査員長 枝見太朗氏

プレゼンテーションの最後には、審査員長の枝見太朗氏より、民間の基金を民間の活動に拠出する意義と、審査のポイントを含めて講評をいただきました。

来年も、多くの団体の皆様のチャレンジをお待ちしています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です