toggle
2018-08-22

第4回「としまのまちをステキにする提案」募集説明会を開催しました。

2018年8月21日(火)午後7時より、としま情熱基金の第4回「としまのまちをステキにする提案」募集説明会を開催しました。参加者は12団体18名で、半数が初めての応募者となりました。

要項の説明に先立ち、昨年度の受賞団体である、「としまの記憶」をつなぐ会、キャリア・インプルーブ、シニアの再チャレンジを支援する会の三団体(1団体は辞退)より、活動の中間発表がありました。

募集の説明については、参加資格などが昨年度と変更となり、活動年数が短かったり、本部が豊島区内になかったりした団体も応募できるようになるとともに、過去に受賞経験のある団体も応募することができるようになりました。

募集の締め切りは11月30日(金)までとなります。説明会に参加していなくても、応募することができますので、多くの「としまのまちをステキにする提案」をお待ちしています。

開会のあいさつ:運営委員会委員長 松本浩志氏(マテックス株式会社 代表取締役社長)

説明会の会場の様子 20人近くのみなさまにお集まりいただきました。

昨年度受賞団体の中間報告:「としまの記憶」をつなぐ会 代表理事 山田智稔氏

昨年度受賞団体の中間報告:キャリア・インプルーブ 代表理事 高橋保雄氏

昨年度受賞団体の中間報告:シニアの再チャレンジを支援する会 代表理事 小池久雄氏

閉会のあいさつ:運営委員会副委員長 吉原二郎氏(日本自動ドア株式会社 代表取締役社長)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です