toggle

としま情熱基金とは?

としま情熱基金は、平成26年に、豊島区内で活動するNPO法人を通じて「としまの街をステキにする」事を目的に創設しました。NPO法人の皆様にご助力を頂きながら、くらし、街づくり、教育支援など様々な分野で基金が活用され、地域社会に還元されることを目的としています。

としま情熱基金の概要

としま情熱基金の概要図

  1. としま情熱基金の協力企業・店舗で食事をしたりサービスを受けたりすると、その売り上げの一部が基金として積み立てられます。
  2. その積み立てられた基金を、豊島区内で地域活動を行なっている団体が、「としまをステキにする」提案を行い、優秀な提案に対して資金提供を行います。
  3. としま情熱基金の協力企業・店舗で食事をしたり、サービスを受けたりした時には、対象商品・サービス1来店1つ(回)に月、1ポイント獲得でき、12ポイント溜まると、自分が応援したい提案に投票することができます。
  4. 「としまをステキにするプラン」は、審査員と投票による一次審査の結果、おおよそ5案のファイナリストを選出します。
  5. ファイナリストは、平成30年2月3日(土)に開催される「第12回社会貢献活動見本市」の中でプレゼンテーションを行い、資金を提供する上位3団体を決定します。
  6. としま情熱基金は、それ以外にも豊島区内で地域活動を行なっているNPO法人、任意団体と連携した、「としまをステキにする活動」の独自事業をサポートする事にも活用されます。

民間主導の「としまをステキにする」活動を応援してください。