沢山の方々と満開の桜を満喫しました

3月29日(金)・30日(土)の午前中は恒例の「ソメイヨシノの里 駒込・染井を訪ねる」桜ツアーで染井吉野桜記念公園から高岩寺までを約2時間で歩きました。

3月30日(土)の午後は東洋大学・帝京大学の6ヵ国の外国人留学生15名を お花見と”染井よしの町会”の桜まつりに案内をしました。留学生は満開の桜と染井よしの町会のご招待で参加したお祭りに大満足でした。

3月31日(日)はNPO法人日本景観フォーラムの皆さんの「ソメイヨシノのルーツを訪ねるツアー」をガイドしました。

桜ツアーはいつものように染井吉野桜記念公園から出発です

 

妙義神社の桜
”花咲か七軒町植木の里〝 の碑があります
私の庭みんなの庭、作物栽培をしています
門と蔵のある広場 腕木と呼ばれる梁で屋根を支える腕木門と呼ばれる形式の門
蔵の前にある桜
旧丹羽家の蔵は国の登録有形文化財建造物に登録されています
西福寺前の桜の回廊 曇り空が少し残念‼
西福寺、隣にある染井稲荷神社 。伊藤伊兵衛が奉納した十一面観音石像がある
染井よしの町会主催の桜祭りに留学生が参加させていただいています

 

みんなで仲良くパチリ

焼きそば美味しいね!

「NPO法人日本景観フォーラム」の皆さんの ”桜のルーツを訪ねるツアー” でソメイヨシノの苗木を見学

留学生は天理教教務庁へ向かう坂の桜を楽しみました
霊園の桜
水原秋櫻子の墓の前で
馬酔木(あしび・あせび)の花。秋櫻子と関係が!

 

染井霊園の中にある外人墓地
染井霊園に1本ある大島桜

 

 

 

 

 

金・土の桜ツアーは高岩寺で解散です

桜を巡るツアーは2日間、4回のガイドをしました。青い空、曇り空や寒い日もありましたが、皆さんソメイヨシノの解説や染井霊園、西福寺前の満開の桜に満足されたことと思います。

皆様ご参加ありがとうございました。染井よしの町会の皆様ありがとうございました。

次回は中仙道ツアーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です